ディオーネの特徴

ディオーネのハイパースキン法の魅力

全国に120店舗以上も展開している大手脱毛サロンのディオーネは、テレビや雑誌などのメディアでも大きく取り上げられることが多く認知度も高いです。

そんなディオーネは、「ハイパースキン法」という方法で脱毛を行っています。

光脱毛は生えている毛にアプローチをかけて脱毛を行っていきますが、ハイパースキン法は生える前の毛(発毛因子)にアプローチをかけて脱毛をしていくのです。

メラニン色素に反応して脱毛をしていく光脱毛とは違うので、黒ずみの多いIラインやVラインも安心して脱毛が行えます。

また、脱毛と聞くと痛みを連想する人も多いかと思いますが、ハイパースキン法は高熱で毛を焼くことはなく、体感温度で36℃~38℃の光を照射して脱毛をしていくので、ほとんど痛みは感じられません。

脱毛期間が早いディオーネ

ディオーネが他のサロンと違う点として、「脱毛期間」が挙げられます。
光脱毛やレーザー脱毛では、2~3ヶ月に1回のペースで通うことになりますが、ディオーネは3~4週間に1回、最短で2週間に1回のペースで通うことができるので、約2倍の早さで脱毛が完了します。

そのため、肌を出すことが多い夏の時期に間に合わせたいと急いでいる女性にもオススメです。

プランとしては、脱毛する範囲の広いLパーツと範囲の小さいSパーツから選べる全身脱毛のプランのほか、悩んでいる女性が多い両脇脱毛のプラン、VIO脱毛もあるので自分に合ったプランを選ぶことができるでしょう。

美肌へと導くことも可能なディオーネの脱毛

脱毛による肌荒れを気にしている人にもディオーネはオススメできます。
ディオーネが行っているハイパースキン法では、フォト美顔の光を使用しながら脱毛をしていきます。

フォト美顔はコラーゲンの生成を助ける働きがあるので、キメ細やかな肌へと導き出すことができるのです。

また、脱毛をする際には特製のジェルを使用しているのですが、そのジェルには美肌成分が多く含まれているので、脱毛をしながら健やかな肌へと成長させることができるのです。

従来の光脱毛では高熱によって肌を傷める心配もありましたが、ディオーネでは痛みも少なく肌を傷める心配もないので敏感肌の人でも安心して通うことができるでしょう。

●川崎のディオーネ一覧

川崎店 川崎市川崎区砂子2-8-1 シャンボール互恵ビル1305

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。